プロップス

PHI Pilates プロップスインストラクター養成コース

プロップスとは

プロップス=小道具

フォームローラーやピラティスリングなどの小道具を用いて行います

プロップスを使うことで得られること

Propsは『小道具』ながらもそれらを用いることにより、エクササイズの強度を下げることも(修正)、逆に強度を上げることも(応用)可能になります。

つまり修正や応用の幅が広がる分、今まで以上にクライアントのレベルに合ったエクササイズを処方することが可能になります。

動きの癖や代償動作を、トレーナー側だけではなくクライアント自身も気付きやすくなります。
そのため、更に効果を引き出しやすくなります。

リフォーマーやチェアは担いで歩けませんが…、
「小道具」なので持ち運びがしやすく、遠征や出張セッション等でもかなり使えます。

このようにプロップスは、マットエクササイズがより活用しやすくなる要素がたくさんあります。

そして、リフォーマーや他のイクイップメントと組み合わせて使うことで、更なる身体の「気づき」を得られることも、Propsのエクササイズの魅力の一つと、私は考えております

私自身も、今では手放せないツールとなっております。

プロップス養成コーススケジュール

対象:
PHI Pilates Mat Ⅰ&Ⅱインストラクター

日時:
未定

場所:
パーソナルピラティススタジオ リアライズ(東京・板橋)予定

受講料:
109,780(税込)

※ご入金頂く費用には、以下の内容が含まれます
■ピラティスリング(Balanced Body社製)
■教科書(PDFファイル) 製本教科書を希望される場合 別途\3,500 (税込)
■認定料

新規のお申し込みはコチラから

講師:
田村恵美(たむらめぐみ)

・NCPT(Nationally Certified Pilates Teacher)※米国政府公認ピラティス国際ライセンス(日本で9人目)旧PMA®︎-CPT
・PHI Pilates Master Trainer
・PHI Pilates Mat Ⅰ&Ⅱインストラクター養成講師
・PHI Pilates Props インストラクター養成講師
・PHI Pilates Reformer Ⅰ インストラクター養成講師
・PHI Pilates Chairインストラクター養成講師
・YUR®︎ BACK Master Trainer/インストラクター養成講師
・NASM-PES(米国NASM公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト)
・SFMA(Selective Functional Movement Assesment)Level 1
・あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
・栄養コンシェルジュ®︎二つ星認定

くわしいプロフィールはコチラ

PHI Pilatesについてはコチラ

タイトルとURLをコピーしました