自分がどういう人生を送りたいのか?

こんにちは^^
ピラティストレーナーの田村めぐみです!

「7つの習慣」を読んで、「主体的に生きる」ということについて考えていました

第1の習慣では
・「刺激」と「反応」の間には「選択の自由」があり、刺激に対してどう反応するかは自分で選べる

・自分にできることを精一杯尽くすことで、結果的に「影響の輪」がひろがり、「できること」が増えていく

ということを学びました

それでは、
・自分の「影響の輪」の中心にあるものとは何なのでしょうか?
・自分でコントロールできること・できないことの「基準」とは何で決まるのか?

それらを曖昧なままにしてしまうと、自分の中で何が「影響の輪」で、何が「関心の輪」なのかがわからないのではないかと思います

そうなると結局、他人や周囲の状況などの「関心の輪」に振り回されることにもなりかねかい・・・

自分がどんな人生を送りたいのか?

よほど意識をしない限り、突き詰めて考えることは少ないかもしれません

しかし、自分の人生を他人や周囲の状況に委ねることなく生きていくためには、考える必要のあることなのではないかと私は思います

それでは、それらはどのように考えていけば良いのでしょうか?

第2の習慣:終わりを思い描くことからはじめる

私も最初に読んだ時、それらが想像できず、ピンときませんでした

しかし誰の人生にも、必ず終わりがあります

それでは、その人生最期を迎えた時に、誰にどんな言葉をかけてもらいたいのか?
どういう人生だったと自分は思いたいのか?

いわゆる「人生のゴール」から逆算して、それに向かって何ができるのか?を考える、ということ

要は「目的」を明確にしてから行動する、ということ

一見当たり前のことのようですが、日々の忙しさのせいで忘れてしまうことが多いのではないでしょうか?

なぜ終わりを思い描くことが大事なのか?

例えば、「目的地」がわからないのに旅行やドライブに行ったとしても、どこに向かって進んで良いのかわからないのと一緒なのではないか、と私は思います

そしてこれは、人生も同じことが言えるのではないかと考えられます

自分がどこに向かって進んでいるのかがわからないと、時には「頑張っていること」に満足してしまったり、その時の状況やプレッシャーに流されてしまいがち

そうなると、それこそ周囲の状況や他人の言動などいわゆる「関心の輪」に振り回されることにもなりかねない・・・

人生最期を迎えた時に、誰にどんな言葉をかけてもらいたいか?

例えば
「あの時あなたの言葉に大変勇気づけられました」
とか

「あなたのおかげで、○○を達成することができました」

みたいな言葉をかけてもらいたいのであれば、そのために「今何をすべきか」を逆算して考えやすくなると思います

そしてそれこそが、自分の内面にあって「影響の輪」の中心にあるもの、と考えられています

逆に、人生最期にかけてもらう言葉が
「あなたは、いつも立派な・・・時計をつけていましたね」
とか

「とっても・・・高そうでした」

みたいな言葉だったらどうでしょうか・・・?
イヤ、ですよね・・・?

すべてのものは2度つくられる

これは先程の「旅行やドライブ」を例に撮ってみても同じことが言えるのではないかと思います

まず、頭の中でイメージして旅程を創る(知的創造)
その後に、実際に移動して宿泊する(物的創造)

人生も
自分がどんな人生を送りたいのか?方向性をプランニングして(知的創造)
毎日を生きる(物的創造)

という2つの”創造”で創るもの

そのためには、「主体性」がないと、気付かぬうちに誰かが創ったシナリオで生きてしまいかねない・・・

自分で創り上げたシナリオで生きるのか?

それとも誰かが創ったシナリオを生きるのか?

あなたはどんな人生を送りたいですか?

PHIピラティス各種養成コースのご案内

詳しくは下記をご覧くださいませ

リフォーマーⅠ インストラクター養成コース

2021年8月5日・12日(両日共木曜日)
9時半〜17時半

対象
・PHIピラティスインストラクター

・PHIピラティスインストラクター以外の受講資格
医療・保健医療に関連した国家資格、健康運動指導士、NATABOC-ATC、JASPO-AT、JATI-ATI、PHI以外のピラティス資格保有者
※その他、上記と同様の能力を有する者に関しては問い合わせ下さい

PHIピラティスインストラクター以外の方はPHIピラティスについての動画視聴・3時間の事前講習・養成コース後に別日程で試験が必要です。

コースの詳細とお申し込みはこちらから:

プロップスインストラクター養成コース

2021年7月1日・8日(両日共木曜日)
1日目:10時〜16時
2日目:10時〜17時

対象
PHIピラティスMat Ⅰ&Ⅱ取得者

コースの詳細とお申し込みはこちらから:

場所:
ピラティススタジオB&B 錦糸町

投稿者プロフィール

田村 恵美
田村 恵美
現在、日本国内では最大級の「パーソナル」でのピラティス指導が中心である『ピラティススタジオB&B』主に錦糸町や田町にて、ピラティス専用のマシン(イクイップメント)を使ったパーソナルトレーニング指導を月平均80件近く担当させて頂いている傍ら、インストラクターの養成講師としても活動しています
プロフィールの詳細はこちら