自分の人生は、自分でコントロールできる

こんにちは^^
ピラティストレーナーの田村めぐみです!

前回に引き続き、「主体的に生きる」ということについて考えていました

自分の主体性を「自覚」する方法

主体的に行動するとは、「自分ができる範囲」で周りに働きかけて、結果を変えていくこと、とされています

「影響の輪」と「関心の輪」

・関心の輪:
自分の「関心」が及ぶ範囲
家族、会社、健康など

・影響の輪:
関心の輪の中で、自分の態度や言動によって変化を起こせるもの
食事、お金の使い方、運動習慣など、「自分で決められる」こと
すなわちこれら「影響の輪」が、「自分の影響力」の範囲となります

あなたは日頃どこに時間とエネルギーを使っているでしょうか?

例えば
・他人の噂話が多い人
・テレビやネットをみる時間が長い人

などは、影響の輪の外(自分がコントロールできないこと)に注意を注いでいることになることが考えられます

逆に、影響の輪の中(自分がコントロールできること)に時間やエネルギーを使える人は、影響の輪が少しずつ広げることができ、外部の状況を、自分が変える力を徐々に高めていくことができると考えられています

自分自身のこれまでを振り返る

「自分の時間とエネルギーを何に向けているか」に目を向けてみると、自分がいかに「反応的な人間」なのかを私は思い知らされました・・・

前にも書きましたが
・負けず嫌い
・自分が一番じゃないと気が済まない
・そのために、もっと成長したい
・認められたい・承認欲求の塊

今はもう少し丸くなったと自分では思っていますが、特に20代の頃の自分は↑上にあげたような傾向がありました

ほぼ全て、他人(影響の輪の外にあること)と比べてばかり・・・

・嫌われたらどうしよう
・こんなことをしたらこの人たちはどう思うだろう・・・

こんなことばかり思っていました

この「ブログを書く」ということも同じことが言えると思います

例えば
・こんなこと書いてこの人にどう思われるかな・・・
・炎上したら怖いな
・誰もよんでくれないだろうな・・・

そんなことを考えていたら、いつまで経っても何もできずに時間をムダにしてしまうことにもなりかねないなと私は思います

ほぼ全て、他人と比べてばかり・・・
影響の輪の外にあることばかり・・・

それらを全く気にしないのは難しいかもしれませんが、そればかりになってしまうと、自分の人生を他人や周囲の状況に委ねるようなかたちになってしまいかねない・・・

「雨が降ってきた」ことにイライラしても、天気は変わらない

一人の人間ができることは、自分の「影響の輪」に働きかけることだけ

つまり、今の自分にできることを精一杯尽くすこと

そうすることで、結果的に「影響の輪」がひろがりはじめ、「できること」が増えていく

周りに動かされるのか?
それとも「主体的」に行動を起こすのか?

自分の人生は、自分で切り開くことができる

あなたは、どんな人生をいきたいですか?

 

PHIピラティス各種養成コースのご案内

詳しくは下記をご覧くださいませ

リフォーマーⅠ インストラクター養成コース

2021年6月10日・17日(両日共木曜日)
9時半〜17時半

対象
・PHIピラティスインストラクター

・PHIピラティスインストラクター以外の受講資格
医療・保健医療に関連した国家資格、健康運動指導士、NATABOC-ATC、JASPO-AT、JATI-ATI、PHI以外のピラティス資格保有者
※その他、上記と同様の能力を有する者に関しては問い合わせ下さい

PHIピラティスインストラクター以外の方はPHIピラティスについての動画視聴・3時間の事前講習・養成コース後に別日程で試験が必要です。

コースの詳細とお申し込みはこちらから:

プロップスインストラクター養成コース

2021年7月1日・8日(両日共木曜日)
1日目:10時〜16時
2日目:10時〜17時

対象
PHIピラティスMat Ⅰ&Ⅱ取得者

コースの詳細とお申し込みはこちらから:

場所:
ピラティススタジオB&B 錦糸町

投稿者プロフィール

田村 恵美
田村 恵美
現在、日本国内では最大級の「パーソナル」でのピラティス指導が中心である『ピラティススタジオB&B』主に錦糸町や田町にて、ピラティス専用のマシン(イクイップメント)を使ったパーソナルトレーニング指導を月平均80件近く担当させて頂いている傍ら、インストラクターの養成講師としても活動しています
プロフィールの詳細はこちら